【Q&A】一問一答

7月のかわら版

近江飛龍劇団 (おうみひりゅうげきだん)
座長:近江飛龍(おうみひりゅう)
大衆演劇界の革命児、堂々登場!!
大衆演劇界の革命児、近江飛龍率いる「近江飛龍劇団」。
その名の通り、常に新しいことを模索し挑戦し続けている同劇団は、他の劇団からも一目置かれるほど。
エンターテインメント性に富んだ舞台は、これまでの大衆演劇のイメージを一気に変えてしまうほどのインパクト。
観客を楽しませることに決して妥協しない近江飛龍座長をはじめ、個性豊かな役者たち。
2009年4月、近江春之介が副座長に就任し、より円熟みを増した「近江飛龍劇団」に要注目!!
  • 近江飛龍座長プロフィール
  • 15歳の時に父親の死をきっかけに演劇の世界に足を踏み入れる。
    19歳の時に座長を襲名。
    大衆演劇界の「革命児」と呼ばれ、一躍その名は有名に。
    大衆演劇の可能性を信じ、新しい切り口で斬新な舞台づくりを展開。
    役者に演出家に脚本家、ラジオのパーソナリティなど幅広く活躍中。
  • 公式サイト「近江飛龍劇団Official Website」

このページの先頭へ↑

【動画】「大衆演劇かわら版」番組動画

番組動画を特別配信中!!

大衆演劇かわら版 7月 「近江飛龍劇団」

このページの先頭へ↑

【Q&A】一問一答

番組で紹介しきれなかった質問を一挙公開!

7月 「近江飛龍劇団 近江飛龍座長」 に聞きました !!
あだ名はありますか?
プライベート仲間では「ロッキー」です。宴会で生卵の一気飲みをしたから(笑)
もし、役者をやっていなかったら?
「ミュージシャン」になっていたと思います。ドラムをやっていました。
自分の性格を一言でいうと?
「短気」ですね。仕事に関してですが。
女性を見るとき、まずどこを見る?
「鎖骨」を見ますね。案外フェチなんです。金魚が泳げるくらいの鎖骨が良い(笑)
今、一番欲しいものは?
正直に言います。「休み」です。
休日は何をしていますか?
必ず「旅行」に行きます。ほぼ、沖縄ですね。
自分で「オタクだなぁ」と思うことは?
「パソコンオタク」です。自分で組み立てちゃいます。
今、一番やりたいことは?
もう一度この業界で「頂点に立つこと」です。20代の頃に一度あったんですが、もう一度 返り咲きたいと思っています。
あなたにとって大衆演劇とは?
「ライフスタイル」です。何をするにも舞台が中心になりますので、生活そのものです。
大衆演劇かわら版「一問一答」のコーナーでは、人気劇団の座長さんへの質問を募集しています。
  • メールで質問する
  • 質問したい座長さんの名前と質問内容を明記してください。
    応募締め切りは特集の前月末日までです。たくさんのご質問お待ちしています。

このページの先頭へ↑

閉じる

Copyright © Planet,.Inc. All Rights Reserved.